引目織り(畳表のスタンダード)

畳表のスタンダード、引目織りは織機の両サイドにセットされた【い草】を一本ずつ交互に織り込んで行きます。右左右左右左右左って言うリズムです。縦糸は畳目一目に2本・4本・6本。織込むい草の本数によって変わります。。